JAならけんSDGs取組宣言

概要

 SDGsとは「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」の略称です。
 貧困に終止符を打ち、地球を保護し、すべての人が平和と豊かさを享受できるようにすることをめざし、平成27年(2015年)9月に国連サミットで採択されました。
 SDGsは、貧困や飢餓の撲滅、持続可能な農業や経済成長、質の高い教育などの「17の目標」と「169のターゲット」で構成されており、その実現のために先進国、途上国、政府、企業など、すべての関係者による連携した行動が求められています。
 JAならけんでは、下記のとおり「SDGs取組宣言」を策定し、農業協同組合として目標達成に向けた事業・活動を推し進めてまいります。

JAならけんSDGs取組宣言

 わたしたちJAならけんは、「持続可能な開発のための2030アジェンダ」に賛同し、その達成に向けて、事業・活動に取組みます。
 わたしたちは、「食と農を基軸として地域に根ざした協同組合」として、組合員の皆さんの声に応えながら、JA自己改革の取組みを通じて事業・経営・組織の革新を図り、持続可能な地域農業・地域社会づくりに取組んできました。
 今後はさらに、事業や活動が与える多面的な影響にも配慮しながら、地球的視野に立ち、社会的役割を誠実に果たします。そして、農業協同組合の特性を踏まえ、「誰一人取り残さない」というSDGsの理念に基づき、以下の3つの分野、6つの取組みに整理し、1つひとつの目標(GOAL)の達成に向け、事業・活動に取組んでまいります。

~持続可能な社会の実現をめざして~

JAならけん×SUSTAINNABLE DEVELOPMENT GOALS

JAならけんは、持続可能な開発目標(SDGs)を支援しています。

  • <食料・農業分野>

    1.持続可能な食料の生産と農業の振興に取組みます
    2.持続可能なフードシステムの構築に取組みます
    3.農業生産における環境負荷の軽減に取組みます
    4.農業のもつ多面的機能を発揮していきます

<地域・くらし事業分野>

5.安心して暮らせる持続可能な豊かな地域社会づくりに貢献していきます

  • <協同・組織運営分野>

    6.国内外の多様な関係者・仲間と連携・参加につとめます

みんなのよい食プロジェクト
JAタウン
JAネットバンク
法人JAネットバンク
JAネットローン
農job募集
国消国産